FC2ブログ

春の花

まだ3月だというのに、お花屋さんからはもうそろそろ春のお花は姿を消していきます


今週のレッスンは器に水仙をスゥッと立てて、
根元をあじさい、スカビオサ、ガーベラ、バブリアで埋めていきます
四方見のデザインです
どの角度から見てもキレイに見えるようにアレンジしなければいけません


《火曜日メンバー》
2011030819590000.jpg

2011030820130001.jpg


《水曜日夜メンバー》
2011030920010000.jpg

2011030920110000.jpg
水曜日メンバーは水仙の葉でちょっと遊んでみました


ここでちょっと水仙について
ヒガンバナ科。
有毒植物で毒成分はリコリン( lycorine )とシュウ酸カルシウム( calcium oxalate ) など。全草が有毒だが、鱗茎に特に毒成分が多い。スイセンの致死量は10gである。食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こす。
※実際に葱とかニラと間違えて死亡した例もあるそうです

花言葉は
「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」
(日本水仙)「自己愛」
(白)「神秘」「尊重」
(黄)「私のもとへ帰って」「愛に応えて」
(ラッパズイセン)「尊敬」「心づかい」

原産は地中海沿岸だが、古い時代に日本に渡来し野生化した。
スイセンという名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもの。
水辺で咲くスイセンの姿を、仙人に喩えたと言われる。

学名はNarcissus。
ギリシャ神話では、美少年ナルキッソスの化身。
ナルキッソスは、その美しさと高慢がゆえ、復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋させられた。水面の中の像は、ナルキッソスの想いに応えるわけもなく、彼は憔悴して死ぬ。
そして、その体は水辺であたかも自分の姿を覗き込むかの様に咲くスイセンに変わったという。

へぇ~


byスタッフE
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fskeiko

Author:fskeiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR